浦安市長選結果!

| EDIT

浦安市長に現職・松崎氏 「合併の危機」訴え4選

現職の松崎市長が4選目を果たしたようです。
何はともあれ、おめでとうございます。引き続き、浦安の現在そして将来のため、市政をお願い致します!やるからには5期目出るか?と思える程の結果を期待しています。

「合併の危機」訴えとありますが、市川市との合併の話を言っているんでしょうね。選挙の争点になっていたとは知りませんでしたが・・・。一浦安市民としてはいつまでも”浦安市”としてのアイデンティティーを持っていて欲しいとは思っていますが、日本全体を見た時にはそれで良いのでしょうか?

市町村 →(群)→ 都道府県 → 国と何重にもなっている今の日本の地方自治体制ですが、そろそろもっと効率的な方法、特にコストをかけないで済むシステムがないのかな?と思ってしまいます。国の借金が毎秒何億円か増えていく中、待ったなしで支出を減らさないといけないでしょう。年収が300万円台のくせに借金して1,000万円近い暮らしをしている家を見るとどう思いますか?

となると無駄が多い今の地方自治体制をやめて、シンプルな道州制にでもして地方ができることは地方に移管し、コストを減らせるシステムに変更することを期待しますが、いっこうに議論のみで何も変わっていない。新たな○○州になるところの州都(州庁所在地?)以外のところが反対しているというような話も聞きます。(← これって浦安は浦安のままいるべきだ!というのと同じくエゴの世界かもしれませんね。)じゃあ、支出を減らさないなら、収入を増やすため消費税を上げようか?とするとこれも断固反対!結果として何も変わらず、借金漬けに陥っているのが今の日本なんですね。この言い方も10年かそれ以上使われているが、いっこうに変わっていない。確実に10年で更にひどくなっているはず。これはやばい!

現状に不満はあるが、何か変えるのには臆病、こういう日本には明確なビジョンを持ったリーダーが改革を断行していくしかないと思います。多少、イヤイヤ言っている勢力があったとしても。きちんと説明しながら、納得してもらうしかないですが、これって難しいんでしょうね。イヤイヤ言う人達も立場がありますし・・・TPPと農業問題などは先送りにせず、きちんと菅さんが政治生命をかけて、断行するしかないでしょう!期待できるか?わかりませんが、リーダーシップに期待・・・しょうもないスキャンダルでなく、こういうので失脚するのはよしとして、ぜひ政治生命かけて断行してもらいたい。

最後に浦安市長選に再度戻りますが、次点の折本ひとみさんは今回から民主党の推薦。22日(金)には前原大臣も新浦安駅まで応援に来てました。(ちなみに夏の参院選でも最終日に菅さんが新浦安で最後の訴えをしてました。浦安市民としては新浦安を重視?して頂き、うれしい限りですが、でもなぜ!?という気も少ししてます。)北海道の補選でも町村さんが民主党候補を押さえ、当選。出る杭は打たれるというか、政権が新しくなると批判し、次のもまた批判。こんなんだといつまでもねじれ国会もなおらず、政治はずっと不安定。そして強力なリーダーは現れず、また近い将来に一党独裁の国に手ごねにされてしまう><

今までは政策は差を感じない(ほとんど10年前は自民党?)自民、民主どちらかに強い権力を持ってもらって改革を断行してもらいたかったですが、こうなると今、第三極と言われているようなところに期待するしかないのでしょうか!? どう思いますか?

スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。