マイナス29度!極寒のハバロフスクへ

| EDIT

マイナス29度!極寒のハバロフスクへ

月曜からロシアに来ている。メインはモスクワだが、今回は直行便を使わず、ハバロフスク経由にした。取引しているタングステン鉱山に供給した鉱山設備の交換パーツを届けるためだ。ひと箱10kg程度のダンボールを3個持参したので、結構な量である。

IMG_0698_convert_20101215031705.jpg

従来、ウラジオやハバロフスクに行く際は、新潟か富山からのフライトであったが、今年の夏から成田便が飛ぶようになり、便利になった。(これまで、極東との関係にご尽力された新潟、富山の方にとっては不便になってしまったが><)成田発15:55でハバロフスク着が19:45、時差があるので、3時間の(快適な?)旅だ。

が、現地の悪天候のため、日曜のウラジオ⇒成田の便が飛ばなかったようで、月曜日にウラジオ⇒成田⇒ウラジオ⇒ハバロフスクとまとめて飛ぶようになったようだ。そのため、当日、ウラジオから来るフライトを待たないといけなくなったため、成田発が4時間程遅れた>< かつ、ハバロフスク直行ではなく、いったんウラジオに寄ることになったのだが、ウラジオで荷物がなかなか出てこない! アナウンスもロシア語で何やら言っていたようだが、貨物受け取るところのコンベヤがうるさく、何を言ってるのか?まったく聞こえない。とりあえず、同じようにハバロフスクまで行く人達が結構いたので、不安にはならなかったが、全くの一人旅なら大変だと思う。この辺りがまだロシアへ気軽に行ってみようとは思えない点でもある。

IMG_0694_convert_20101215033325.jpg

待てども待てども、荷物が出てこないが、待つこと30分、ようやく出てきたので、再度、この重い荷物をもって、今度は国内線ターミナルへ移動。いったん外でないと移動できず、再度-29度の世界へ。しかも、氷結している通路を滑りそうになりながらである。


その後、ハバロフスク行きのフライトのチェックインで、ロシア名物?長蛇の列・・・ どういう訳か二列できており、右の列は日本人中心で綺麗な一直線の列となっているが、左の列は多くの荷物を持つロシア人中心で、もう列の体をなしていない。諸事情あって、こっちに並ぶことになったのだが、どうも日本人としては列がきちんとしていないとストレスを感じるようだ。

そんなことで、ようやくハバロフスクに着いたのは、8時間遅れの翌日の3時過ぎであった。飛行機降りてターミナルまでの移動はバスだ!無茶苦茶寒い! -29度の世界だ!もうホテルへ直行、バタンQ!

IMG_0696_convert_20101215040805.jpg




翌朝(と言ってもホテル到着したのが、5時過ぎだったので、ほんの数時間後)、あまりに寒いので、朝から、ウォッカと先日、「真冬にお薦め!ロシアのスープ」で紹介したお肉のスープのサリャンカを食べた。香菜(ペトルーシュカって言うんだったかな?)やレモンが入っていて、暖まります^^

IMG_0701_convert_20101215034057.jpg


無事、設備のパーツも引き渡し、そのままモスクワへ更に9時間の旅!

IMG_0702_convert_20101215035254.jpg


トラブルある時って、結構続くもんですが、この飛行機も2時間遅れた・・・
今回、無事に帰れるのかな^^;

スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。