地震後1週間たった新浦安の様子

| EDIT

地震後1週間たった新浦安の様子

まだ、新浦安の多くの地域は上下水道とも不通のところが多いが、ところどころ復旧の話も出ている。私が住んでいるマンションでは下水が火曜日から使えるようになった。肝心の流す水がまだ来ないが、少しでも前に進むと精神的にはかなり楽だ。

上水道も水曜日に復旧するという噂もあったが、予想以上に破損個所多く、現時点では見通しが立たっていない。そういった状況下で誠に申し訳ないのだが、水曜の夜は飲んで帰ることになった。自宅では水道も使えない、都内では飲んで帰れるこのギャップには驚き! 水道局のホームページによるとまだ見通し立たず。一度、期待していたのが延びてしまうと、結構凹むよね。ちなみにまた今日復旧の噂もあるが、早々に20日になったとの噂も出ているようだ。

さて、交通機関もだいぶ復旧してきた。毎朝使っている東京ベイシティーバスもほぼ通常通り運行している。新浦安の駅まで10分程乗るのだが、道路の泥も取り除かれ、アスファルトが剥き出しになったので、返って地震の爪痕の大きさがよくわかる。道路の至るところで陥没している個所や逆に隆起している個所などあり、補修するのにもかなりの時間と費用がかかるだろう。


さて、地震から1週間たった新浦安の駅前の様子だが、

IMG_1064_convert_20110318083504.jpg
この写真だけみるとあまり地震前と大差がないように見えるが・・・

IMG_1067_convert_20110318104923.jpg
≪バスターミナル付近≫

IMG_1054_convert_20110316180508.jpg
去年辺りに設置したエレベーターもこの通り、浮かび上がっている。
(周りが沈んでいる?)

IMG_1056_convert_20110316180615.jpg
交番横にも亀裂が・・・

IMG_1058_convert_20110316180736.jpg
駅に上がる歩道も段差ができていたが、応急処置をして使っている。

IMG_1068_convert_20110318104443.jpg
水路も干上がったまま・・・ (壁も崩れている。)

IMG_1063_convert_20110316181046.jpg
液状化による泥も残っているが、健気に咲いている花々には励まされる。

IMG_1069_convert_20110318104746.jpg
駅に上がるこちらの階段は侵入禁止状態。(青空が眩しい!)


最初と最後の写真だけ、今日、青空の下で撮ったものを使った。青空や花を見ると少し気持ちも楽になる。大事なのは、地震に負けず、頑張っていこう!という思いを持ち続けれるかであり、多少でもそう思わせてくれる写真も紹介したいと思った。

いろいろ大変だが、いつの日か(できる限り早くに)、あの素敵な街に戻ることを期待している。


スポンサーサイト
Category: 一般記事
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。