レアメタルへの震災の影響は? 米国、中国、日本GDPが・・・

| EDIT

レアメタルへの震災の影響は如何に!?

20日(金)にアモイで行われたタングステン会議(World Tungsten Forum)にて、『東日本大震災 ~日本の産業とタングステンへの影響~』(East-Japan Big Earthquake ~Influence to Japanese General Industries and Tungsten Industry~)という内容で簡単に講演を行った。

先月ウクライナで行ったCISのチタン会議での講演と前半の東日本大震災と津波、福島原発の状況などの紹介はほぼ同じものを使用。後半のみタングステンへの影響ということで訂正したものを用意した。こういう会議で講演するメリットとしては、準備が大変なのでそれなりに業界の知識がつくこと、業界関係者に顔を覚えてもらえること、業界にきちんとした会社だとアピールできること、そして、何より講演すると無料で会議に参加できることなど挙げられる。


P1030188+(陬懆カウ迚茨シ雲convert_20110525180514
まるで立派に講演しているようだ(人相悪いなぁ)が、基本的には原稿を丸読み。今回は英語での講演。コテコテ関西弁+ロシア語訛りの癖のある英語で、皆さん理解には苦労したと思う・・・・謝々

地震の影響、復旧具合などの話にもなるので、当然各国からの支援へのお礼も述べたのだが、ウクライナの時のように参加者から拍手が出るのか?不安だったが、中国でも同じく拍手が出た。疎らではあったが、それは民族性の違い?と勝手に理解。 正直なところ、『小日本鬼め!ざまぁ見やがれ!へっへっへ!』と石でも投げられるんじゃないか!?との思いもあったが、なんやかんや言って同じ人間としては、そうはならなかったようだ^^;


IMG_1362_convert_20110525175141.jpg
一応、国際会議ではあるのだが、ほぼ90%以上が中国の方なんで、基本は中国語。同時通訳もつくが、まぁ、よくわからない。自分も講演をするようになって思うのだが、あまり講演者のデータは鵜呑みにはできない(オイオイ!)。ただ、そういった統計だったデータもあまりないんで、疑いながらも参考にせざるを得ない。講演中にメモとか取ってる人いると、やはりうれしいね!(心の中では、適当に聞いてねとか思いつつも)


IMG_1369_convert_20110525180257.jpg
日本のマクロ経済の話をしている人がいたが、回復しているとは言え、10年のGDPの伸びが0.39%とは恥かしいね。アメリカ、中国と比較すると、

 GDP1位 : 米国(14.6兆ドル、1.04%増)
 GDP2位 : 中国( 6.0兆ドル、10.3%増)
 GDP3位 : 日本( 5.5兆ドル、0.39%増)

これじゃ、中国にどんどん引き離されるよね・・・

何とかせねば!


スポンサーサイト
Category: レアメタル
  • »
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。