資源、ロシア、放射能、日本政府の対応、クレムリン、多民族国家

| EDIT

資源を求め、再度ロシアへ

4月末に続き、再度先月末にもロシア行ってきた。(一応、仕事のためです^^;)
もう、放射線浴びまくり><

IMG_1375_convert_20110602150042.jpg
いつもながら、高度1万メートル以上の上空から見た雲の姿は壮観そのもの!当然、この下では曇り空ですっきりしない天気だろうが、上に来ると爽やかなスカイブルーの世界が広がる。薄青→青→蒼→藍と移り変わるコントラスト。そのまま宇宙まで行けそうな感じだ。

IMG_1380_convert_20110602150217.jpg
4月のロシア訪問時に続き、今回もモスクワに着くとお姉さんに放射能を測られる。しかも今回は荷物まで測っていた。日本が出している情報って信用されていないってことか・・・気になる話もある。今の日本政府はテンデバラバラの対応になっているそうで、国内では政府や経産省などが情報を操作して出しているが、外務省は独自に(勝手に)対外的には正直ベースで情報を出しているとか。今思うとオーバーであったアメリカが自国民に対し80km圏外への避難勧告とか各国大使館が関西へ移るなどの動きなどもそのためであるという話だ。(対外公館の大使が集まる場でそう言っていたとか・・・)



IMG_1387_convert_20110602152516.jpg
モスクワの澄み渡る青空。ゴチャゴチャしていないのと乾燥しているから、より青く、空が高く感じられる。でも、本当にモスクワの放射能レベルは今の東京の二倍あるんだろうか!?

IMG_1396_convert_20110602152824.jpg
クレムリンの中には寺院がいくつかあり、旅行客が入れるようになっている。まだ、旅行先としてのロシアはメジャーではないが、少なくともクレムリン他、美術館など多数あるモスクワは旅行先としても十分魅力はあると思う。レストランとかの愛想悪いとこ多いけど。

IMG_1408_convert_20110602150807.jpg
ロシアは世界有数の多民族国家だ。182程いるそうだ。空港で見かけたこの奥のおじさんは何人だろうか?183番目かもしれない。

IMG_1409_convert_20110602150906.jpg
長旅で疲れたのか?うつらうつらしていた。

スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。