JOGMEC、太平洋レアアース、処理、輸送、やっぱ無理か><

| EDIT

やっぱ無理か!? 太平洋のレアアース><

何かと話題に上るレアアース 海底に温泉に」で紹介した太平洋の海底に眠る大量のレアアースの件だが、先日別件でJOGMEC(石油天然ガス・金属資源機構)に行く機会があったので、聞いてみた。

本件の専門の方ではなかったのだが、普通に考えれば有り得ないとのことであった。というのも、いくら陸上の埋蔵量の800倍?あったとしても、含有量は多いところで1000ppm(=0.1%)しかない。つまり、1tのレアアースを回収するためには1,000tを海底から引き上げないといけない。そして、引き上げられるのか?という問題は置いておき、引き上げた後、どうするのか?というのが更に問題である。

1tのレアアースのため、無駄な999tの海底の泥も一緒にどこかまで輸送するのか?これはとてもコストが合わない。じゃあ、海上に分離工場を作るのか?レアアースと一緒に含まれるトリウムなどの放射性物質どうするのか?また、999tの泥をどうするのか? 海に戻すと言っても生態系への影響これまた大きいだろう。

ということで、先日は”引き上げられるのか?”に主眼を置きながら、現実性を考えてみたが、引き上げた後の問題も考えると残念ながら、本件の可能性は限りなく低いんじゃないかな? 1000ppmぐらいか^^;



スポンサーサイト
Category: レアメタル
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。