おっと、「ネコババ偽装詐欺」に注意! ウクライナ、キエフ!

| EDIT

欲出たらダメ!ネコババ偽装詐欺に注意!


先日の出張中、久々に詐欺にあった。というより、あいそうになった^^;
以前、ブリュッセルの中央駅で列車を待っている時に、「コートに汚れがついている」と若者に声をかけられ、その親切な若者と汚れを落としている内にパスポートを掏られたことがあったが(詳細は、『ひとり総合商社が行く!―レアメタル争奪戦の裏側』)、今回はキエフの空港で荷物担いでターミナルを移動している時に遭遇した。

キエフの空港は元々は、国内用の古いターミナル”A”と国際線用のターミナル”B”だけであったが、最近新しいターミナル”F”ができた。また、ユーロサッカー2012用に更にもう一つ立派なのも作っている。その各ターミナルの移動はいったん外に出て、徒歩で移動しないといけないので、結構便利が悪い。今回も”B”から”F"に500m程、駐車場を横断している時であった。

突然、ぼっと何かが落ちる音がしたので見てみると、Tシャツ、Gパンの冴えない兄ちゃんが、「あああああぁぁぁーーー!」と叫び、何かを掴みながら寄ってくる!興奮しながら彼が手にしているのは何と!透明のビニール袋に入れられた百ドル札の束ではないか!?(推定100枚ぐらいはありそうであった!)

それを見せながら、引き続き、「ああああぁぁぁぁーーーー」と何やら叫んでいるが、よく聞くと「これで俺も金持ちになれる~ すっげーもん拾ってしまった!」と言っている。そして、次に目があい、「え、あなた見てたよね?黙っててくれる?少しあげるから!」というしぐさをしてくる。

一瞬、”え、少しとはなんだ。黙ってやるから俺にもも半分よこせ!ちくってやるぞ!?”とか頭をよぎったが、明らかにおかしな話である。まず、金持ちが大金をビニール袋に入れるのか?また、彼が袋を拾ったのはベンツでもレクサスでもベントレーでもなく韓国の起亜の大衆車の横である。そして、何より、この兄ちゃんは明らかに不自然に私にからもうとしている。さすがに、半分もらうのは諦め、あっけなく”フライト遅れるんで、じゃあ。”あとはあなたのお好きなように!”と急いで退散した。

その時、突然、また一人現れて、今度は泣きそうな顔をしながら、”7千ユーロ入った袋を落とした!故郷に帰れない!どうしよう!?”と近寄ってくるではないか! もうここまで来たら、無視するに限る。

10m程行ったところで振り返ってみると、二人とも何もなかったように元の場所に引き上げていた。
(ドルとユーロがごっちゃになっているし^^;)

結構これもよくある手だけど、時と場所によっては、うっかり引っかかっちゃうよね。要注意!欲出したら駄目ね。

ちなみにあそこで少しでも金をもらってしまうと、金を落としたという方に何やかんや因縁つけられ(+警備員役か警官役なども現れるかもしれない)、今度はこっちが数千ドル取られるかもしれない!その時は現金数千円分のお金しかなかったけどね^^;



スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。