いい加減にしろ!民主党! 消費税増税、小沢説得、公務員人件費

| EDIT

党内で弄ばれる「公務員給与2割削減」!


昨日、若林亜紀著による恐るべき公務員給与の実態について紹介したが、久しぶりの日本での週末に係わらずの土曜出勤を終え、21時頃自宅で一人まったりすき焼きを食べながら読んだ読売新聞の記事にさらに驚いた!

「3月攻防」へ駆け引き 消費増税 直接説得へ
 首相  法案提出へ着々
 小沢氏 党内了承反対も


民主党の輿石幹事長らは首相と小沢元代表の妥協点を探っている。
「増税の前にやることがある」と主張する小沢元代表に配慮し、「国家公務員の総人件費2割削減」など改革への決意を盛り込んだ行政構造改革実行法案の検討などを進めているのもそのためだ。


え~~~って感じなのだが、民主党のマニュフェストに「国家公務員人件費2割削減」を明記して(かなり目玉でじゃなかったっけ?)、政権を取っておき、首相が3人も変わるほどの時間をかけながら何もせずに今更、小沢元代表が増税にうんって言わないから、行政構造改革実行法案の検討をしているって!しかも、”「国家公務員の総人件費2割削減」などの改革への決意を盛り込んだ”ってあるけど、決意ってことは中身はないってこと!? 完全にジェスチャーって感じするよね! しっかりしてよ、民主党!

スポンサーサイト
  • »
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。