失言、暴言、言いたい放題、野田政権、民主党

| EDIT

鉢呂経産相辞任、やはりこれが民主党><


まったくまたか!と思わされる。前の復興相、ええっと、松本龍だっけ?それ以外にも自衛隊は暴力装置とか様々な失言、暴言があったが、野田内閣になってもそれは変わっていない。

鉢呂発言の内容には触れないが、大臣というより人間としてもどうか!?と思わずにいられないものだ。

ただ、民主党政権の恐ろしいところは、そういった失言類ではなく、皆それぞれ言いたいことを言い続けていることだ。例えば、野田政権になった後でも、

≪前原政調会長≫ 
 武器輸出3原則見直し、自衛隊海外派遣時の武器使用基準緩和など
≪小宮山厚労相≫  
  たばこ1箱700円まで増税
≪鉢呂経産相(当時)≫
  (原発)は新しいものは作らない。基本的に原発ゼロになる。
  
平野国対委員長の“不完全内閣”などはある意味正直な意見などで置いておき、上記の発言の中身はそれぞれ良いことを言っているのだが、内閣、党のコンセンサスを取った上での発言ではなく、単にそれぞれ自分の意見を言っているだけなのだ。つまり、

1.)それぞれが言いたいことを言う。
2.)寄せ集め政党でバラバラなままなので、必ず反対勢力が党内にいる。
3.)野党ではなく与党内でブーイングの嵐。
4.)結局取り消すか?トーンダウンしたままフェードアウト。

というのを繰り返し、結局政権交代後、何もできいない!というのが民主党政権になってからの2年間の総括ではなかろうか!? ・・・ 悲しいけどそう思わずにはいられない><


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。