大阪維新の会W選勝利!大阪都構想、橋下徹 vs マック赤坂!?

| EDIT

維新の会W選勝利!大阪都構想如何に!?


どうなるのか?心配していたが、蓋をあけてみると橋本さん、松井さんとも圧勝であった。

日本全体に閉塞感が漂い始め、早20年。その間、何度目かの変化の兆しである。小泉さんの時、民主党政権ができた時、そして今回の維新の会の勝利である。ただ、どの時もそれ自体がゴールではなく、あくまでスタートであり、これからどういう結果が出てくるか?が大事である。民主党政権については、鳩山・管さんとまんまと裏切られたので、今回、大阪から日本が変わることに大いに期待している。

そんな大阪維新の会が今、中央政界からも熱い視線を送られている。みんなの党は以前からも地方分権や”増税の前にやることがあるだろ!”、発送電分離などと維新の会とも政策的に近いものがあったが、驚いたことに国民新党の亀井さんまで維新の会や減税日本と連携してと言い出した!郵政の再国有化などバリバリに既得権益を守る側にある国民新党とはさすがに維新の会も連携はしないだろう^^;

モテモテの橋本新市長だが、もともと2008年に自公の推薦で大阪府知事に当選。その後、2009年の衆院選挙の際には中田宏横浜市長らとの”首長連合”として、各党のマニュフェストを比較した結果、「民主党には(地方分権に必要な)政治的リーダーシップが発揮される政権運営の仕組みが盛り込まれている」と民主党を支持した。特定の政党に依存するのではなく、その都度、政策実現のために使える政党は利用するというスタンスだろう。

別にそのスタンス自体はよいと思うが、これから維新の会としては、年度末までに各政党に”大阪都”構想を支持するか?踏絵を行うだろう。早くも自民・民主の中では連携を探る動きも出ているようだが、TPPをめぐっても党内バラバラで各種支持団体、労働組合からの支援をもらっている両党が大阪都構想を積極的に進めることができるだろうか? 公明党は地方議会での力を背景に国政での議席回復を狙って乗ってくるかもしれない。政策的にはみんなの党が一番近いと思うが、国政で大阪都を進める議席数がまだ足らないか?次の選挙での躍進にこちらも期待。

最後に大阪人も引いてしまったマック赤坂氏だが、出馬した7名中、最下位ではあったがなんと大阪府民から21,479票ももらっている!投票率の0.59%獲得!前回の都知事選では0.1%の4,598票であったことから、引かれながらも大阪府民の心をグッと?掴んでいたようだ。とはいえ、先週、梅田で演説していた際、次回は来年新潟の県知事選?に出るとか言ってたので、完全に府知事になる気はなかったようだが^^しかし、毎回毎回、供託金300万円を没収されても出て続けているが、さすがは財団法人スマイルセラピー協会会長。社会心理学博士。医学博士。スマイル党総裁、政治活動家。宣伝効果は300万以上の価値あるよね!

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。