オデッサ作戦!1年戦争、機動戦士ガンダム(とは関係ないけど)

| EDIT

(将来の)オデッサ作戦激戦地を行く!


去年から頻繁にオデッサに行くようになったが、オデッサと言えば、我々ガンダム世代からすると何と言ってもオデッサ作戦だろう。実際に見たのは子供の頃で詳細覚えていなかったが、その言葉の響きはよく覚えている。当時はオデッサってどこ?って感じやったけど。詳細は下記にも書いたように、オデッサ作戦は地球連邦軍にとっても重要な分岐点であったようだ。今やっている案件でも、トラブル続きであったが、オデッサにあるメーカーがそこそこ動き始めて、ようやく少しは順調に行くようになった!今も昔もそして、これからも?オデッサは重要な街である!(何のこっちゃ!?)

今、調べてみると詳細な背景設計に驚く。

≪オデッサ作成≫

 日時   : UC0079年11月7日~9日
 参加陣営 : 連邦軍:総兵力370万、ジオン軍:総兵力98万


ガンダムの最初のシリーズは、1年戦争と後々言われるのだが、地球連邦軍に対し独立を宣言したジオン公国が優れたモビルスーツを開発し、初盤は圧勝。地球の陸地の半分も占領したが、連邦軍による最初の本格的な反撃の戦いとなったのがこのオデッサ作戦だ!オデッサにある鉱山の奪回が重要な目的であるとあるが、ウクライナには鉄鉱石や石炭などの資源も豊富にあるが、想像するに念頭に置いたのはチタンの原料であるイルメナイト鉱山ではないだろうか? ウクライナは世界でも有数のチタン資源国であり、ソ連時代はソ連が作る軍用機や潜水艦などで大量にチタンが使われていた。ガンダムの最初のシリーズが放映されたのは確か70年代末だったと思うが、当時、鉄のカーテンの裏で情報がほとんど入ってこない中、よく調べた結果だと感心する。(全然違うかもしれないけどね^^;)でも、そう言えばガンダムもチタン合金製だったはずだ!


さて、将来(UCO0079年=宇宙世紀79年って何年後?)総勢468万人もの大戦争が起こるオデッサだが、ウクライナ有数の港町として栄えている。街自体は古く、紀元前前のギリシャ人の植民都市が起源だ。

IMG_2015.jpg
黒海というだけあって、エーゲ海や南仏辺りの青い海とはずいぶん雰囲気が違う!


IMG_2022.jpg
旧市街のたたずみ。よい感じ。


IMG_2014.jpg
訪問した際は既に海のシーズンは終わっていたが、海辺にあった水着屋のマネキン。Gカップ???


美術館などもあるそうだが、圧巻だったのはなぜオデッサに?と疑問は残るが、ハリウッド映画の蝋人形の館があった。似てるものから似ても似つかぬものまで多数展示あり。これまたいつか紹介します^^


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。