税金だからコスト度外視!? 海外視察、豪遊の旅?

| EDIT

コスト度外視? 議員先生の海外視察!


2,000,000,000 ÷ 480 = 4,166,666

何の数字だろう? 単位をつけていうと、20億円割る480人イコール一人当たり417万円。衆議院が来年度の議員の旅費として要求する予定額だ。

私が昨年使った出張旅費もこのくらいあるんじゃないかな? ただし、昨年の私の海外出張は14回、計107日であるが、仮に年間417万円使ったとすると一日当たり4万円弱だ。(もうちょっと使ってるかな?)航空券代も含めてなので、かなり抑えた額だと思う。当然、使うのは10時間越える旅でもエコノミーだ。

では、国会議員の先生が何日海外出張、視察?に行くか?というと平均したら10日も行ってないんじゃないかな?そうすると、一日当たり42万円! そりゃあ、飛行機は最低ビジネス、ちょっと偉くなるとファースト、泊まるホテルも5つ星以上。想像だけど、こんな感じだろう。出張報告なんて書かなくて良いんじゃない?

自分の金で行くなら文句言わないし、会社の金でも会社の損益内で行くならまぁ会社の問題だけど、税金で豪遊するのが当り前と思っている先生方が多数いるんちゃうかな???

ビジネスで5つ星泊まって1週間行くのなら、エコノミーで3つ星で1カ月行くぐらいのコストパフォーマンス考えた海外視察をしてもらいたい。国会の審議日程などでGWしか海外行けないとかもよく言うけど、どうなんだろうね?

もし、私が国会議員になれば、是非ともコストパファーマンス考えた海外視察したいね。← オイオイ。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。