レアアースとタングステンの新規ELが出た!

| EDIT

レアアース、タングステン新規ELが出た!

例年、中国は日本の正月ではなく、旧暦の正月=春節(1月末~2月初旬)を祝うので、この時期は普通に仕事をしているのたが、今年は珍しく1~3日休んでいるところが多かった。その中国も仕事を始め、ようやく今年のレアメタル戦線も動き出した!という感じだ。(春節は各工場とも稼働を止めるので、春節を挟み1月~3月の中国からの出荷は大混乱する!)

年末に希土類の2011年第一回目のEL(輸出ライセンス)の発給が行われ、タングステンについても昨日公表された。大幅に減らされることも予想していたが、ある意味例年並みの発給であった。(希土類は10%程減らされたが)タングステンの場合、11年(総量が15,700tの予定)も10年(総量16,000t)から2%の減と例年通り。心配していた加工度の低い原料から高い原料へのライセンスの大幅なシフトも見受けられなかった。(中国としては、鉱石に近いものではなく、もっと付加価値高いものを出したいので、そっちにより多くライセンスを出すとの心配がある。)

希土類、タングステンとも無事に11年第一回目のライセンスが発給されたが、安心はできない。なぜなら、このライセンスは5月頃にはもう足らなくなるからだ。5~6月頃には7月の第二回目の発給が予定通り行われるのか?という恐れがマーケットに出てくるため、それがまた相場の上げ要因となるのである。

既にそれが予見されていても、新規のサプライソースも11年にはなく、なかなか手の打ちどころがないのが実情だ。今、大手商社の新規開発案件が新聞を騒がせてはいるが、モノが出てくるのはまだまだ先の先なのである。

今年のレアメタル戦線も待ったなしで、激しくなるに違いない!!!

スポンサーサイト

Category: レアメタル

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。