民主党、小沢支持16名会派離脱、菅政権解散間近?

| EDIT

もう無茶苦茶だ、民主党! はき違いも甚だしい。

小沢問題でうんざりしていたら、小沢氏支持の議員16名が民主党の衆院会派から離脱し、予算案に賛成しないと執行部を脅している。頭がおかしいとしか思えない。小沢一郎の処分をすれば予算案に反対、処分しなければ賛成。彼らにとっては予算案よりも国民の暮らしよりも小沢一郎が大事らしい。一応、「国民の生活が第一」というキャッチフレーズ掲げてるんだろう!

恐らく当時の小沢幹事長のおかげで当選できたという恩があるのだろうが、国民が投票したから当選できたのであって、小沢一郎が投票した訳ではない。大事な点をはき違えており、さすがにもう民主党への期待はなくなった。ある意味、哀れとも言える。。。。

前回の衆院選挙、去年7月の参院選挙では、日本にとって必要なのは政権与党が絶対多数をとり、どんどん新しい政策を実行していくことこそ必要だと思い、それぞれ当時の与党であった自民党、民主党に期待してきたが、もうどちらもダメだこりゃ。


百年前、日本は植民地にならず一日も早く世界の一等国となることに全ベクトルを合わせ、アジアの強国となったが、当時の清はもうバラバラで末期状態であった。今の日本と中国を見てみると、百年前とは全く逆になったと思わざるを得ない。まだ、遅くない。今ならまだ何とかなる。ただし、民主党にはこれ以上、期待出来ない・・・


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。