居酒屋舞子~冬の富山は美味しいね!

| EDIT

居酒屋舞子~冬の富山は美味しいね!

レアメタルを求めて、ロシアを始め、いろんな国に行くことがあるが、食事に関していうと日本が一番じゃないかな?と思う。一日半かけてロシア奥地の鉱山まで行き、油っぽい肉料理やジャガイモを頬張りながら(これはこれで悪くはないのだが)、ウォッカを飲む。そんな日々が続けば、帰りの夜行列車を待つシベリア鉄道の駅で、たまらなく屋台のラーメンが恋しくなる。当然、あるわけはないが、毎回「あ~~、ラーメン喰いてぇ~」と思ってしまう。

そんな訳で、海外でラーメンを恋しく思うことも多いが、国内のレアメタル需要家の元を訪れるための国内出張も何気に多い。そんな国内出張で楽しみなのが、その行く先々での地場の美味しい料理やお酒である。

最近、富山で美味しい日本酒と新鮮な海の幸を堪能してきた。

富山は戦前から黒部水系などでの水力発電で電力に恵まれ、精密機械メーカーや特殊鋼メーカーなどのレアメタル需要家が多い。富山からウラジオストックまでのフライトもあり、ちょくちょくお邪魔する機会もあるのだが、なかなか夜ゆっくりと地場のお店で食事をする機会には恵まれなかった。

以前、我々の会社にいた方で、現在、富山在住の方がいるため、今回一泊して、彼の行きつけの店である居酒屋舞子というお店に行ってみた。こじんまりとした店内で、カウンターに女将と寡黙な料理人の方がテキパキと料理を用意してくれる、これは通しか行かない!って感じの店だ。


tennai[1]

tennai_big[1]_convert_20110220214543
当然、出てくる料理がこれまた憎いまで美味い! 女将自ら毎日仕入れてくる海の幸を使った家庭料理が、驚き価格!で出てくる。ボリュームも満点。

IMG_0905_convert_20110218224259.jpg
なんとこれがお刺身1人前だ!とても一人で食べきれる量ではない。

IMG_0909_convert_20110220212840.jpg
これは、おでんのメニューにある蟹面 赤字メニューとのことで、一人一つは頼ませてもらえなかった^^

IMG_0904_convert_20110220215904.jpg
呑んだのは、地元富山の地酒勝駒。手前の料理はすり身揚げ。これも美味かった。

新鮮な肴に美味い酒、思いで話に花が咲きました^^

p.s.
あとでネットで見てみましたが、結構、通の方には有名みたいですね。このお店。連れていってくれてありがとう。○川さん!

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。