旅は道連れ、世は情け、ロシアで放射能に合気道≪養神館≫!

| EDIT

旅は道連れ、世は情け、放射能に合気道!


放射能が東京の2倍高いモスクワにやってきた。で、この謎のタイトルを説明すると!

≪旅は道連れ(旅の恥はかき捨て!)≫
ここ数年、成田⇔モスクワのアエロフロート便はほぼ満席で、片道10時間をギューギューの狭い席で来ることが続いていたが、今日は地震の後遺症であろうが、モスクワ行きSU584便の搭乗口にはほとんど人がいなかった。が、そんな中、あれ~?もしかして!?と思ったら、去年末から家族で行き始めた養神館合気道龍の安藤師範に似た人が!?普段、道場でお見かけしても気後れして、お話する機会も挨拶程度でしかなかったが、人違いだったらどうしようとも思いつつも、≪旅の恥はかき捨て!≫とお声をかけたら、やはり安藤師範であった!機内の席は離れていたので、あれだが、搭乗前、搭乗後といろいろとお話しさせて頂いた^^

≪世は情け≫
さて、今回なぜモスクワに来たかと言うと、毎年参加しているCISチタン協会の総会に出るためだ。日本のチタン市場の講演などやらせてもらっているが、正直言うと今回は地震の影響もあり、欠席しようかと思ってもいた。しかし、その地震後、チタン関連始め多くの取引先の友人(多くがCIS地域のレアメタル鉱山、メーカー、トレーダー)から、すぐ危険な日本を離れて、家族と伴に私のところにいらっしゃい!と連絡をもらうことになった。まず、その申し出に対するお礼の意味と逆に必要以上に日本の状況が悪く伝わっていることも気になったので、今の現状を正確に伝えたい!こういう思いで、参加することにした。という訳で、≪世は情け!≫。

≪放射能≫
次に放射能だが、辛いことだが、これが現在の世界の日本を見る目だ!という話になる。非常に失礼な話なので、政府から早急にロシアに抗議してもらいたい。もっとも日本からもより正確な情報発信が必要だろう。10時間の空の旅を終え、シェレメチボ空港に到着したのだが、機内から出る時にまず、おばさんに放射能を測られつつ、ロシアの地へ。しかし、≪世は情け≫じゃないのかな?

IMG_1229_convert_20110422022454.jpg
エンジ色のコート着たおばさんが出てくる乗客を待ち構えて測っている。

IMG_1233_convert_20110422023004.jpg
荷物受け取るところでも、再度測られる。ちなみに安藤師範(写真)も私も通常の範囲内であった。


IMG_1235_convert_20110422023200.jpg
成田からの来た人間は国籍に関係なく測っていて、今のところ問題になるような数値は出ていないとのことであるが、人から人への被ばくなどないはずなので、上にも書いたが何とかしてもらいたい。福島の子供が他県で心無い言葉を受けたというのと同じ類の話だ!具体的に何を測っているのか??聞いたが、シーベルトではなく、cm3当りの何か・・・・(ロシア語に関係なく、私の知識不足のため理解不能^^;)単位はcm3/s。

≪合気道・養神館≫

安藤師範とは到着ロビーで、一先ずお別れとなったが、ロシア養神館合気道連盟の方が、お迎えに来られていた。明日22日(金)の夕方から、25日(月)までみっちり稽古があるようだ。明日の夜か土曜の朝に時間が取れれば少し顔出せればと思うが、どうだろう!? でも、日本人ってだけで無条件に上手い!と思われるはずなので、ちと恥ずかしいかもね^^; あ、でも、道着が・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。