合気道の精神とレアメタル ~ロシア養神館国際セミナー~

| EDIT

合気道の精神とレアメタル
~ロシア養神館合気道連盟、国際セミナーに参加~

去年から手掛けているあるレアメタルの案件が、今年に入りトラブルになっている。その関連面談を2件終わらせ、夕方から時間があったので、ロシア養神館合気道連盟による国際セミナーを見学させてもらうことにした。

IMG_1272_convert_20110424014200.jpg

IMG_1238_convert_20110423195847.jpg
会場はモスクワ大学近くのスポーツアリーナ。昨日お会いしたモスクワ精龍館代表のニコライ先生から頂いた案内(上写真)を頼りに来てみた。まだ巨大なレーニン像が残っている。

IMG_1241_convert_20110423195044.jpg
合気道専門のサムライ倶楽部という道場があり、セミナーはここで行われる。

IMG_1251_convert_20110423195229.jpg
少年の部には50名前後参加。いきなり、ニコライ先生から日本語で「正面に礼!先生に礼!」の掛け声で始まったのには驚いた。私が娘と一緒にやっているファミリークラスと同じ内容だ。よく考えれてみれば、基本はどこに行っても基本である。そして何より大事なのが基本なのだ。

IMG_1258_convert_20110423195449.jpg
次にこちらが大人の部。100名以上いたかな?安藤師範より、日本の震災の状況やロシアを始めとする各国からの支援へのお礼について。また、人を思いやる心がお互いに行き渡る姿など合気道の精神と同じであるとのお言葉も。


IMG_1262_convert_20110423195652.jpg
当然ながら、こちらも基本動作、技まで日本と同じである。結構ファミリークラスで教わった内容もあり、もうちょっときちんと基本動作と型を覚えて、次回はこの場で一緒にやらせてもらいたい!しっかり鍛錬しようと思う^^;
また、掛け声や技の名前など日本語がそのまま使われていたが、そういったこと以上に日本の心のようなものまで現地の方が学ぼうとしている姿が印象的であった。国際交流にはいろいろな姿があるとは思うが、こういうのこそ普及させるべきだ。

何にも増して、参加させてもらって良かった!と思えたのは、安藤師範自らの指導を直接聞けたことだ。当然、日本語でおっしゃられる訳だが、それをダイレクトに理解(どこまで理解できたかは別にして)できる喜び。私以外は通訳をされていたユーリアさん(彼女も合気道やっている)を通してではあるが、直接母国語として聞けることが何と恵まれたことか!?と感じさせられた。これは日本にいると気が付かないよね。

また、安藤師範がおっしゃった合気道に必要なこととしての3点は、我々がやっているレアメタルの商売にも通じるものがある。

  ・科学的であること  → きちんと力をかけるためには科学的根拠がある
  ・精神を伴っていること
  ・リズムがあること  → 動作がきちんと流れるためにはリズムが必要

まず、適格に需給バランスを読むこと(=科学的)、サプライヤー、需要家のお客さんの心を感じること(=精神が伴っている)、そして適切なタイミングでの売買を継続していくこと(=仕入れる→売る→仕入れる→売るのリズムがあること)。この3点があって、初めて我々の商売が成り立つのだ。相場を読み切れず(=科学的でない)、相場が上がってから買いに走る(=相場が上がってからではモノがない!きちんとリズムをもって、相場が上がる前から継続していかないと!)、そしてサプライヤーからも需要家からも相手にされない(=我々のベースは鉱山や工場などのサプライヤー、そして需要家のお客さんとの信頼である。)ってなっては駄目だ。どちらも奥深い^^;


IMG_1270_convert_20110423200040.jpg
セミナーの後、ニコライ先生お薦めの日本レストラン 夢に行ってみた。料理人も野上さんという日本の方で、味は完全に日本と同じ。日本食ブームのロシアでは、オイオイ!っていう日本レストランが多い中、ここはかなりお薦め出来る店だ。エビの天婦羅の衣が良かったなぁ^^(うちの家では何故か?エビのみフリッターになってしまうが^^;)で、この写真は夢に行く途中、ノーブイ・アルバート辺りだったと思うが、”日本を救おう!”とのでっかい広告があったので、撮影。有難いね。これも合気道の精神だ!

最後に、突然お声掛けしたのに係わらず、いろいろとお話しくださり、セミナーにもお誘い頂いた安藤師範、そしてそれを心良く受け入れて頂いたニコライ先生、また、いろいろと現地事情も含めお話させて頂いた現地駐在中の熊倉さん、今回はいろいろとありがとうございました。次回はもう少し上達してお目にかかれますよう頑張ります^^

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。